リケジョ主婦のニチジョー

理系技術職アラサーが産休中の日々の出来事をつづります。

母親教室でリアルな出産ビデオを観た

産院主催の後期母親教室に参加してきました。

前期にも予定はあったのですが、仕事で結局キャンセルしたため今回が初参加。

ご夫婦で来ていた方も結構いました。平日なのにすごいなあ。

 

内容は約2時間で、以下の通りでした。

  • お産経験者3人の体験談
  • 分娩の進み方の説明
  • 出産に向けた注意事項
  • 出産ビデオ鑑賞
  • 病棟見学

おやつにと頂いたマリービスケットをつまみつつ。

 

お産経験者3人の体験談

「第2子のため短時間で超安産でした」タイプと、「陣痛が長引いて1日半苦しんだよ」タイプ、そして「予定日超過しても生まれてこず、結局帝王切開になった」タイプ、と三者三様でした。

一人として同じ出産というものはないんだ…!

 

皆さん、あった方が良いと口をそろえて言っていたのは、やはりペットボトルストローゼリー飲料でしたね。

特に陣痛が長引いた方は、陣痛中に気分が悪くなって吐きまくったので普通の食事が全く受け付けなかったらしい。

 

超安産の方は陣痛で腰が痛くなったので、寒い季節は貼るホッカイロがあると楽と言っていました。

 

概ねこの前準備したものと合っていたので安心。

aritacacca.hatenablog.com 

あと産後の生活で手放せなかったのは円座クッションだそうです。

とりあえずは産院に用意があるので、入院中にAmazonでポチるのが吉ですかね。

 

分娩の進み方の説明

赤ちゃんの人形を使いながら、助産師さんが説明。

 

子宮口が10cmで全開になるまで、いきんではいけない…

なぜなら出口がむくんで余計開きにくくなったり、内壁が裂けたりするから…という恐ろしい話を聞きました。

裂けてしまうと出血多量になるし、術後の処理も大変に。

 

会陰切開についても説明があったんですが、切られるよりも縫われる時の方が「丁寧に縫うから、痛いかも」と(…)

 

ちなみに分娩中の動画撮影は先生が嫌がるので、出産直後からならOKとのこと。

なんだその理由。

 

出産に向けた注意事項

会陰マッサージのやり方、陣痛タクシーの登録方法、入院準備に関する話など。

 

股関節を柔らかくさせておくためにも、今後座る姿勢はなるべくあぐらで。

横座りや女座りは骨盤に負担がかかるのでやめた方がいいそうです。

 

あとは旦那さんに向けての内容として、分娩中は緊急帝王切開になる可能性もあるので立ち会わなくてもいいけど絶対に連絡がとれるようにして(同意書にサインが必要だから)とのことでした。

うちは立ち会い希望でないためこの辺注意が必要です。

夫、「家近いし分娩室に入ったら一旦帰ろうかな」とか言ってたしな…

 

今の段階から出産当日の流れを夫婦で共有・シミュレーションして、不測の事態に備えておくのが大事だそうです。

 

出産ビデオ鑑賞

「リアルな内容で気分が悪くなる人もいるから、そういう場合は目を逸らしてね~☆」という、助産師さんの明るい口調とは裏腹に不穏な前置きで始まったビデオ。

たしかにかなりリアルでした

 

下から撮影してるから赤ちゃんが出てくるシーンが丸見えだよ!モザイク一切なし!

胎盤もズルリだよ!つるんとしたレバー状かと思いきや意外とシワシワ。

そして結構な量の血が出るんだね!

あと胎胞?中の羊水?って灰色がかってるんですね。初めて知った。

 

なんか、小さい頃ドラゴンボールでピッコロ大魔王が卵を口から産んでるシーン観た時と同じようななんとも言えない気持ちになりました。

 

でも引っかかってた頭が出た直後スルッと全身出てくる様子は、観ててちょっとすっきりw

 

病棟見学

最後に陣痛室、分娩室、入院部屋を見学させてもらいました。

 

陣痛室はベッドが3床並んでいてカーテンで仕切っただけの簡素なつくり。

テニスボールとうちわが完備。

入院部屋は個室でしたが、予想していたほど(というか産院HPの写真で見たほど)広くないな…という印象でした。

 

まとめ

市が主催した母親教室には妊娠6ヶ月ごろに全て参加したんですが、それでも今回知らないことが多かったので行って良かったと思います。

産院にあるもの・無いものと入院準備品を改めて照らし合わせられたのも良かったなと。

 

臨月も近づいてきていよいよ感が増す日々。が、がんばるぞ!

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 出産準備へ
にほんブログ村

Amazon.co.jpアソシエイト

にほんブログ村 マタニティーブログ 出産準備へ
にほんブログ村