リケジョ主婦のニチジョー

理系技術職アラサーが産休中の日々の出来事をつづります。

友人への出産祝い:離乳食用の鍋を購入

ここ2年ほど、周囲の結婚&出産が続いています。

今年に入ってからは結婚式に呼ばれること4回、出産報告が5回。ラッシュって感じですね。

先月も友人から無事に第2子が生まれたとの連絡をもらったので、出産祝いを贈ることにしました。

 

出産祝いって、選ぶの難しくありません?

ベビー用品といっても大体のものは自分で揃えただろうし、自分がまだ子持ちじゃないからおもちゃや絵本はよくわからないし、一番無難であろう洋服もググってみると帽子は使わないだの靴はすぐ履けなくなるだのもらった服の季節感と成長が合わず結局着せられなかっただのと悲しい意見がどんどん出てきます。

せっかくあげるなら喜んで使ってもらいたいじゃないですか。

 

毎回悩んではしょうもないものを贈っている気がするので、今回からはもう直接本人に欲しいものを聞くことに。

結果、

「離乳食用にIH対応の小さい鍋が欲しい。取っ手付で。」

と大変具体的な要望を頂くことができました。ヤッター。

 

そして百貨店をふらふらして、辿り着いたのがこちら。

片手鍋、直径15cm、IH対応。完璧。

友人としてのお祝いの相場が5千円~1万円程度ということを考えると、少しその金額に届かずではありますが、本人が欲しいものが一番ということで。(Amazonだとセールになってますが定価で買いました)

というかIH対応の片手鍋でこれ以上高いものが置いてなかった。

 

一応、ネットでランキング見たりとか店員さんに相談したりしながら選んだんですけど、今改めてレビューみてると鍋蓋の取っ手が金属だから熱いとの意見がありアチャーって感じです。。

 

離乳食用鍋、出産祝いに迷ったら案の一つとしてお勧めですが、材質には十分気をつけてお選びください。

 

ところで今回の件で初めて知りましたが、離乳食づくりが始まるとそれ用の調理器具も必要なんですね。我が家もそのうち準備しないといけないなと勉強になりました。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ
にほんブログ村

Amazon.co.jpアソシエイト

にほんブログ村 マタニティーブログ 出産準備へ
にほんブログ村