リケジョ主婦のニチジョー

理系技術職アラサーが産休中の日々の出来事をつづります。

出産に向けた入院準備:もちものリスト

産院から数か月前に貰った「分娩入院時の持ち物リスト」、まだまだ先だし~と思ってずっと放置してたんですが、ふと見てみると妊娠30週ごろまでには準備しておきましょうって書いてある…

30週なんてとっくに過ぎてっぞ!

 

というわけでインターネッツの力にも頼りつつ大急ぎで準備しました!

 

産院で用意してもらえるもの

まずは産院のお産セットと備え付け用品を確認。

ここに書いてあるものは自分で持参しなくていいわけね。

  • 産前ショーツ 1枚
  • 産後ショーツ 1枚
  • 骨盤を締めるさらし 1本
  • 母乳パッド 1箱
  • ナプキン 1式
  • 紙おむつ 1パック
  • おしりふき 2袋
  • 粉ミルク、哺乳ビン、哺乳ビン消毒用器具
  • アルコール消毒液
  • ティッシュ 1箱
  • 電子体温計 1個
  • 院内用スリッパ
  • 紙シーツ
  • パジャマ
  • ドライヤー
  • シャンプー、リンス
  • 円座クッション
  • 授乳クッション
  • ハンガー 5本

 

結構な充実度です。

さすがお産費用が高めなだけある~~ありがてえ~~

家から徒歩5分という理由だけで選んだ産院ですが、完全個室・母子同室・地域密着型(開業80年)とあって地元の評判はかなり高いところだったようです。

 

自分で用意したもの

陣痛が来た時にサッと持って行ける用の「陣痛バッグ」と、その後の入院生活で必要なものを入れる「入院バッグ」に分けた方が良いという意見を方々で見かけたので、その通りに分けました。

産院から指示はないけど自己判断で用意したものに関しては赤字で示しています。

 

陣痛バッグ(手提げバッグ)

  • 健康保険証
  • 印鑑
  • 診察券
  • 母子手帳
  • タオル 1枚
  • ペットボトル飲料 1本
  • ペットボトルストロー
    これ、まだ買ってないんですが。寝たまま飲めるので楽だそうですね。
    100均のを買って液漏れしたら嫌だと思い、もう少しいいやつを買おうか悩み中。
  • ゼリー飲料 1個
    長丁場になった時の栄養補給用に。固形おやつも準備しておきたいところ。
  • デジカメ
    産院によっては分娩室にスマホ持込禁止のところがあるらしいです。電波干渉の関係でしょうか?
    数年前のモデルで画素数もそんなに良くないんですが、記念撮影ができなかったら悲しいので念のため。
  • メモ帳、ボールペン
    陣痛間隔のメモ用と、急な書類サインに備えて。
  • テニスボール
    定番グッズ。こいつで尻を思いっきり押してもらおうと思います。
  • ホッカイロ
    11月出産予定なので、寒いかな~と。

 

入院バッグ(ボストンバッグ)

  • フェイスタオル 6枚
  • バスタオル 1枚
  • ガーゼのハンカチ 5枚
  • 授乳ブラ 5枚
  • 産褥ショーツ 5枚
  • 洗面セット
  • ペットボトルの水(2L) 1本
  • 退院時のベビー服 1組
  • メディキュット
    産後は足がむくむと聞いたので。
    産院のパジャマはワンピースのようですので、冷え対策にも。
  • ハンドクリーム
    検索してみると、授乳やおむつ替えのたび頻繁に手を洗うので乾燥に悩まされた!との声が多かった。
  • ビニールバッグ
    洗濯ものを入れる用。不透明なものがいいですね
  • ピュアレーン(乳頭保護クリーム)
    乳首、授乳するとソッコーで血豆ができたり切れたりするらしいですね…。入院中に買えなかったら困るので、事前に用意しておくことにしました。

    

  • 骨盤ベルト
    産院ではさらしを用意してもらえるみたいですが、自力で巻ける気が全くしません。便利な現代モノに頼ります。
    すでに腰痛対策としてピジョンの産前から使えるベルトを購入済み。巻いておくと少し楽です。少しね。

   

 

 

纏めるとこんな感じになりました。

f:id:aritacacca:20180914123128j:image

意外とコンパクト。

 

まあぶっちゃけ徒歩5分なので、入院中足りないものがあったら夫に頼んで家から持ってきてもらおうかと。

この近さゆえに陣痛タクシーも登録すべきか迷っています…陣痛が始まったら、歩いていくのはさすがに、やっぱ無理?

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 出産準備へ
にほんブログ村

Amazon.co.jpアソシエイト

にほんブログ村 マタニティーブログ 出産準備へ
にほんブログ村