リケジョ主婦のニチジョー

理系技術職アラサーが産休中の日々の出来事をつづります。

産休初日。扇風機を掃除しました。

記念すべき産休1日目。

何をしようか考えた結果、今まで手の届かなかった場所の掃除だろうという結論に。

 

この部屋で暮らし始めて3年、今までフルタイム共働きでやってきたので、家事は必要最小限。出しっぱなしのものを片付けて、掃除機をかける、くらいなら土日でこなしていましたが、細かいところはさっぱり手つかずだったのです。

 

2か月後には新生児がやってくる予定の我が家。

フニャフニャ免疫ゼロの赤ん坊のために住環境を整えてやることも、立派な出産準備のひとつと思いませんか?

 

そう、このままではいけない…。

 

f:id:aritacacca:20180906161835j:plain

(すみません。あまりの汚さと撮影技術の低さによりブレました。)

 

 

酷暑で大活躍中の扇風機が見るも無残な姿。ずーっと気になっていたので、まずはこいつからキレイにしてやることに。

 

なお、この家にはSNSで話題のオシャレな掃除用品などは一切存在しないため、定番のハンディモップで積もりに積もったホコリを除去。後はこれまたド定番・マイペットで拭く!とにかく拭く!

火災が起きかねないレベルのホコリ。

 ああ、いつの間にか後ろの留め具も外れちゃってたんだ…このまま使い続けてたらいつか事故ってたかも、って

 

えっ 耐用年数過ぎてる?

 

学生時代、西友で購入して引きずりながら家まで運んだ思い出の扇風機が…

 

とはいえ、調べてみたら「標準使用期間を過ぎたら気をつけて使いましょう」とのことで、すぐさま買い替える必要はないみたいですね。まあ大体の家電がそうか。

www.kurashi.tepco.co.jp

一応、掃除ついでにモータの異臭がないか、見える範囲で損傷がないか等は確認したので、このまま使い続けて天寿を全うしてもらおうと思います。

 

というわけでアフター。

ピカーン。

 

羽根がツヤツヤに!

心なしか誇らしげにすら見える。

 

この調子で放置していた場所を掃除しつつ、部屋を赤ちゃん仕様にしていきたいです。

最初に手をつけるのが扇風機っていうのが、どこか間違っている気がしなくもない…

Amazon.co.jpアソシエイト

にほんブログ村 マタニティーブログ 出産準備へ
にほんブログ村